メンズ服は人気の物より自分に似合うものを選ぶべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私の場合、メンズファッションは似合っているかどうかが、最も重要だと思っています。

メンズファッションでも、流行というのは存在します。

しかし、流行の中には腰パンのように、よく分からないものも存在します。

男性側からすれば、流行を追うというのは楽しみのひとつかもしれませんが、
すべてを追う必要はないと思っています。

そんなメンズファッションの中でも、私が好印象を抱くのは、
ジャケットを羽織ったきれいめカジュアルです。流行を追いかけたい人からすれば、

シンプルでつまらないファッションに思えるかもしれませんが、
様々な場面に対応できる魅力的なファッションだと思います。

勿論、常にこうしたスタイルを保つ必要はありませんが、
スーツを着る程ではないけれど、大切にしておきたい場面等では、こうしたファッションが望ましいと考えています。

勿論、メンズファッションについての考え方は人によって様々です。

スーツが何よりも好きという人もいれば、流行のアイテムを取り入れる人が好きという人もいるでしょう。

その為、正解と呼べるスタイルはないと思います。
そんな中、私は、軽くジャケットを羽織ったきれいめカジュアルの男性が、魅力的だなと感じています。

私は男性もどんどんオシャレすべきだと思っています。
最近のメンズファッションはプチプラブランドでもオシャレなアイテムがたくさん出ており、
若い方でも手軽にオシャレを楽しめる時代になったと思います。

最近の若者はオシャレに敏感な方が多いように見受けられますが、
ちょっと上の世代は普段スーツや、作業着など、仕事着が決まっている人がほとんどかと思いますが、
そのせいか、普段着はまるっきり無頓着みたいな人も結構いるような気がします。

仕事着だとかっこいいのに、私服がダサすぎるとかもったいないと思います。

そこまで普段からビシッと決める必要は無いと思いますが、私服でも少し遊び心を入れてあげると、
途端に女性の見る目が変わる可能性もあると私は思います。

普段黒とかグレーとかモノトーンコーデばかりの方はたまにピンクとか着てみたりするだけでだいぶ印象が変わると思います。
私の旦那さんも私と結婚する前は地味すぎる私服であまりオシャレとは言えませんでした。

でも結婚してからは、洋服の買い物は常に一緒に行って、旦那さんの抵抗の無い程度でちょっと色味を加えてあげて、
だいぶオシャレな感じに変わってきました。本人もまんざらではないようで、
前は暗めの色の服ばかり見ていたのが、これどうかな?と持ってくる服が明るい色味のものが増えました。

そのように男性もファッション次第で、印象をがらっと変えられると思うので、どんどんオシャレをすべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*