0年 0月 の投稿一覧

同窓会にはどんなメンズ服を着ていけばいい?

先月、同窓会がありました。
義務教育時代からの〇〇年たってからの同窓会です。

それまでクラスや部活の同窓会はあったのですが、
今回は学年全体の同窓会です。

とはいっても、集まる人数は決して多くありません。
遠くで暮らしている人も多いし仕事などの都合で参加できない人もいます。

そういう私も参加できなかったひとりです。

でも専用サイトがあるのでそこで様子を画像で見ることができます。

そのサイトは同窓生だけがアクセスできるようになっているので、プライバシーがどうのという心配はありません。

画像を見ていて思ったことのひとつは、男性陣のファッションです。
女性陣はみんな意識した服装していますが、男性陣がそうでもない人が多いというか・・。

休日のお父さんですか?!みたいな人がけっこういました(笑)本当にそういう立場なんだろうけど・・。

もちろんきちんとしたジャケットなどを着ている人もいました。
こういう人は当時も真面目な人でした。こういう人は少なかったです。

気心がしれた集まりなので、ラフでいいとは思いますが・・。なかには、当時のままじゃない
かと思うようなファッションの人もいました。次回の同窓会はいつになるのか・・、

自分が参加できるかわかりませんが、出られなくても画像をチェックするのが楽しみです。

先日、お見合い番組を見ていて気が付きました。

”あまり顔がイケてない人でもお洒落をすればカッコよく見える”その男性は
「お見合いの日だから気合を入れて来た。」
と言っていましたが、それでいいと思います。

女の人だって心理は一緒ですもん。

それにその男性のお洒落というのが、変に気合が入り過ぎていなくてナチュラルなお洒落というか、
ギラギラしていなくてセンスがいいのが分かるものでした。

スーツで、眼鏡をデザイン製の高い物にして小物使いで遊んでみる。

男の人のお洒落は、小物使いが重要だと思います。
女の人はお洒落をするのが大好きです。

だから、同じ価値観を持った男の人に好意を抱くのだと考えます。
付き合った後に、”ファッションセンスや価値観のズレを生じさせない人を選びたい”と思っている人もいるに違いありません。

お洒落な男性は雰囲気までお洒落に見えます。

服やお洒落は自分を表現するツールです。性格や趣味を表現するのに重要な方法です。
初めて会う人に好印象を与えたいなら、服や外見に力を入れるべきです。

婚活をしている人は尚更。髪も顔もファッションも、常に清潔感があるお洒落な格好を心掛けた方がいいでしょう。
第一印象がかなり良いです。

メンズ服は人気の物より自分に似合うものを選ぶべし!

私の場合、メンズファッションは似合っているかどうかが、最も重要だと思っています。

メンズファッションでも、流行というのは存在します。

しかし、流行の中には腰パンのように、よく分からないものも存在します。

男性側からすれば、流行を追うというのは楽しみのひとつかもしれませんが、
すべてを追う必要はないと思っています。

そんなメンズファッションの中でも、私が好印象を抱くのは、
ジャケットを羽織ったきれいめカジュアルです。流行を追いかけたい人からすれば、

シンプルでつまらないファッションに思えるかもしれませんが、
様々な場面に対応できる魅力的なファッションだと思います。

勿論、常にこうしたスタイルを保つ必要はありませんが、
スーツを着る程ではないけれど、大切にしておきたい場面等では、こうしたファッションが望ましいと考えています。

勿論、メンズファッションについての考え方は人によって様々です。

スーツが何よりも好きという人もいれば、流行のアイテムを取り入れる人が好きという人もいるでしょう。

その為、正解と呼べるスタイルはないと思います。
そんな中、私は、軽くジャケットを羽織ったきれいめカジュアルの男性が、魅力的だなと感じています。

私は男性もどんどんオシャレすべきだと思っています。
最近のメンズファッションはプチプラブランドでもオシャレなアイテムがたくさん出ており、
若い方でも手軽にオシャレを楽しめる時代になったと思います。

最近の若者はオシャレに敏感な方が多いように見受けられますが、
ちょっと上の世代は普段スーツや、作業着など、仕事着が決まっている人がほとんどかと思いますが、
そのせいか、普段着はまるっきり無頓着みたいな人も結構いるような気がします。

仕事着だとかっこいいのに、私服がダサすぎるとかもったいないと思います。

そこまで普段からビシッと決める必要は無いと思いますが、私服でも少し遊び心を入れてあげると、
途端に女性の見る目が変わる可能性もあると私は思います。

普段黒とかグレーとかモノトーンコーデばかりの方はたまにピンクとか着てみたりするだけでだいぶ印象が変わると思います。
私の旦那さんも私と結婚する前は地味すぎる私服であまりオシャレとは言えませんでした。

でも結婚してからは、洋服の買い物は常に一緒に行って、旦那さんの抵抗の無い程度でちょっと色味を加えてあげて、
だいぶオシャレな感じに変わってきました。本人もまんざらではないようで、
前は暗めの色の服ばかり見ていたのが、これどうかな?と持ってくる服が明るい色味のものが増えました。

そのように男性もファッション次第で、印象をがらっと変えられると思うので、どんどんオシャレをすべきだと思います。

僕がメンズ服をおしゃれに着こなすために気を付けていること

私は毎日のファッションを決める上でいくつか気をつけていることがあります。

1つ目は色を取り入れすぎないことです。

 

何色も使ってしまうとファッションにまとまりがなくなりダサく見えてしまうからです。

逆に少なすぎると綺麗めすぎてしまうのかなと思っています。
基本は三色ぐらいにして多くても4色のコーディネートにしています。

2つ目に気をつけていることはアイテムの相性です。

カジュアル要素が強い分にはいいと思っていますが、
綺麗め要素が強すぎると私服という感じがしないです。

例えば白シャツと黒スキニーはどちらも綺麗めなアイテムだと思うので合わせません。
サラリーマンのような印象が強いからです。

そのため白シャツを着るときにはデニムのジーンズを合わせてカジュアル要素を増やすようにしています。

3つ目に気をつけていることは白を取り入れることです。

なぜ白を取り入れるかというとファッションに明るさが出るからです。

靴や帽子などひとつのアイテムだけでも白を取り入れます。
黒を多く使ったダークなコーディネートも白を取り入れればバランスの良い爽やかなものになると思います。

なので三色のうち一色は白ということになりますね。
これからもファッションを楽しんでいけたらと思います。

今朝、驚きの人を見ました。駅前の階段でその人は私を追い抜いて行きました。

普通の紺色のスーツに、黒のバックを持っている、顔は見てないですが、
中肉中背の40代後半位の、普通のサラリーマンのようでした。

ところがです、追い抜かれたときに見えたのですが、その人の靴がボロボロなのです。

それも、半端ないボロさなのです。茶色の靴なのですが、色が落ちていただけでなく、
なんと何箇所も破れているではないですか。

革靴で破れたのを見たことは、初めてと思います。唖然としました。

しかも、よくみると、靴下もアキレス腱の所に大きな穴が開いているのです。
しかも、両足とも。あまりのことで、目が点になりました。スーツはぼろいとこはないというか普通です。

どうして、足下だけ、こんなに酷いのでしょう。

他の所を見る限り、靴と靴下を買えないような貧乏なふうではありませんでした。
何か理由があるに違いません。もったいないとかのレベルではありませんでした。

わざとぼろい靴と靴下を履いているとしか考えようがありません。
でも、その人とは関係ないですから、どうでもいいことです。考えるのはやめました。

それより、自分も靴と靴下に気をつけないと。さすがに破れた靴は持っていませんが、
汚れていることがあります。時々磨いてやらないといけません。

それから、靴下はたまに穴の開いたものを履くことがあります。
履いてから穴に気づくので、まぁいいかと思ってその日は履いてしまいます。

もちろん、靴を脱がなければ見えないところの穴ですが。それもやめましょう。

やはり、足元も見られているんです。もっと意識しておかないといけないな、と思いました。